10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

Testosterone著『筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法』

f:id:Elaineintherain:20200604041946p:image
TestosteroneさんはTwitterで有名な人だ。
執筆当時は日本企業の役員を務めつつ、とあるアジアの大都市で企業の社長として働いている…らしい。筋トレについてよく呟いているけど基本的にポジティブで優しい。好き。

 

という訳で、『筋トレが最強のソリューションである』。もうこのタイトルで全部言い尽くしてるようなものだが、例えば、
『自信がない人は筋トレをしてください。
①身体がカッコ良くなる②異性にモテる③テストステロンというホルモンがあふれて気分上々④上司も取引先もいざとなれば力尽くで葬れると思うと得られる謎の全能感(※ここ太字)⑤恋人に裏切られたとしてもバーベルがいるという安心感
以上の理由から自信がつきます。』
みたいな感じです。
なお、私がこの本を評価する理由は、
『筋トレxデブは相性最高!見返すなら筋トレ
「デブは怠慢」だとか「デブは自己管理がなってない」だとかデブになった事もない奴が言うな。物心ついた頃には太ってた、太りやすい体質、ケガで太った、食べることでしかストレスを解消できない等様々な理由がある。さて、(※ここから太字)筋トレxデブって科学的に最高に相性いいんですけど筋トレ始めて見返しませんか?』
という、「安易にデブをバカにするな」というデブに対する優しいスタンスをとっており、おそらくこの人自身がかつて110kgの肥満児であったことが関係していると思われる。病気の治療で激太りした私としては首がもげるほど頷きたい。
ちなみにこの「筋トレとデブは科学的に相性がいい」というのは、デブがいわゆるイージーゲイナー(消化器官もインスリン感受性も最高で超スピードで筋肥大する人たち)だからである。
どうやらTeststeroneさんはジムに行きバーベルやダンベルなどの器具を使っているようだが、私は自重トレ(※自分の体重のみで行う筋トレ)しかしていない。
それでも、だんだん脳筋と化しつつあることは自覚している。NHKの人気番組「みんなの筋肉体操」では、番組の終わりに必ず「筋肉は、裏切らない。」と言って〆るが、激しく共感するようになってきた。体組成計に乗ったところで体重も体脂肪率も1日の中で誤差が大きく、基礎代謝もほとんど年齢と身長で適当に割り出されているらしい。信じられるのは、自分の手で触って感じられる自分の筋肉だけだ。
ちなみに、筋トレの科学的効果を大学の研究者とコラボして解説した『超 筋トレが最強のソリューションである 筋肉が人生を変える超科学的な理由』という続編(?)もありますが、この本を読み終わったら読むといいかもしれません。
f:id:Elaineintherain:20200604042036p:image
まあまずはこの本買って筋トレしよ。