10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

躁転したぜ(結局双極性障害では?)

f:id:Elaineintherain:20200325071958j:image

f:id:Elaineintherain:20200325072229j:image

f:id:Elaineintherain:20200325072259j:image

 

これまでの記事を読んで、既に気づいている方もいらっしゃるかもしれません。

…まあ、日によりけりではあるのですが2/9にリングフィットアドベンチャーを購入して以来、最初はプレイ時間が短かった(長い時間やる体力もなかった)のが、どんどん、どんどん長くなっていって、途中からランナーズハイみたいな状態が出るようになり、平気で2時間ほどやるようになりました。(※画面に出ているのは「実質運動している時間」で、ストーリーを進めて会話などを読んでいる時間は含まれていません。実際はこの1.5〜2倍程度の時間をプレイしています)

上の写真は一番極端な例です。多分2時間半とか3時間とかやってますね。

 

そうなると、怖くなってくるのは「ゲームのストーリーをクリアしたらもうやらなくなるんじゃないか」「筋トレの習慣がなくなるのではないか」ということで、ストーリーを進めずにひたすら筋トレを行うカスタムモードも活用し始めたのですが、次に考えるのは「もっと有酸素運動がしたい」。

ざっくり言うと、無酸素運動は糖質をエネルギー源とし、筋肉量を増やす→基礎代謝を増やすもので、有酸素運動は体脂肪を燃やして筋肉を動かすものです。

 

いやーダイエットして毎日毎日下着姿の写真を撮っていたら溜まりに溜まった脂肪をなんとかしたくなるよね。

 

リングフィットアドベンチャーのアドベンチャーモード(ストーリーを進めていくやつ)は有酸素運動(ジョギング)と無酸素運動(筋トレ)の繰り返しですが、もっと有酸素運動だけをやる時間が欲しい。

あと、リングフィットが楽しすぎるから、クリアするのが惜しくて、他のゲームもやって進行を遅らせたい。2周目もまた工夫が凝らされていて、面白いらしいんですが。

 

そんなこんなでFit Boxingを購入し、1週間ほど、毎日50分ほどやっていました。実質1時間ですかね。消費カロリーがリングフィットに比べて何せすごいんですよ。こんな数値を見たら虜になっちゃいますよ。あと、結構難しいので、もっともっと練習してできるようにならなきゃ…!と思ってしまいます。真面目な性格が裏目に出てるな…

 

更に、外出できるようになりました。歩いていても苦にならない、夕食の献立も考えられる、スーパーに行っても何を買ったらいいか混乱しない。相変わらずあまり頭は働かないので机に向かって勉強などはできませんが、それでも献立を考えられるようになっただけで大きな変化です。

 

そうしているうちに、おそらくスクワットのやりすぎだと思うのですが(約1ヶ月で2200回ほどやっていました)、15回ぐらい続けてやっていると膝がコキコキ鳴るようになりました。

おかしさに気づいたのはこの辺りです。

 

…あれ、私、運動して毎日楽しいけど、ちょっと前まで毎日布団から出られず、家からも一歩も出られず、夫にご飯を買ってきてもらう生活をしていなかったか?

 

2/26に転院し、非定型うつ病ではないかと診断され、パキシルを処方されました。通常、双極性障害の患者には躁転を引き起こすとして使わない抗うつ薬です。その後3週間ぐらい飲み続けたかもしれません。太りやすい薬だと知り、電話で受付の方にもう飲みたくないと説明し、医師からもOKが出たのでその後はストップしていましたが。

 

これまで私は、混合状態(躁とうつが同時に起こる状態)を何度か経験し、その度にヒャッハーとお金を使いまくっていた訳ですが、それは布団の中で寝ながらオンラインショップでポチることでもできることでした。よく躁状態の説明として言われる「調子が異常に良い」「万能感、全能感、何でもできる気がする」とは無縁でした。

しかし、こんなに長く(1ヶ月ほど)体力が異常に向上し、運動に取り憑かれるようになったのは初めてです。体重も体脂肪率も落ちていくし、「自分でも痩せることができるのだ」と思えて自信がつき、快感でした。

 

ところが、最近になって身体が悲鳴を上げだし、膝から変な音がするようになったり、ふくらはぎやスネが痛くなったりしました(元々の筋力が足りないことによる筋肉痛⁇)。頭は動きたいと言い続けているが、身体がついていかない。双極性障害の本に書いてあった典型例です。

 

そして、同病の方はご存知だと思いますが、双極性障害というのは、躁の状態が強ければ強いほど、その後やってくるうつの状態が酷いものとなります。まさしくジェットコースターのような病気なのです。

 

という訳で、色々と工夫する必要があると考えています。動きたい気持ちに変わりはないので、

YouTubeでヨガなど身体への負担が少ない運動をする(座ったままとか、寝たままできるものを積極的に選び膝に負担をかけない)

・リングフィットをやる時間を減らす。アドベンチャーモードはほんの少しずつ。自分からはスクワット系など、膝に負担のかかる技は全て選択しない。鍛えるなら腹と腕。

・フィットボクシングは体調を見ながら。休む時は休む。デイリーモード25分だけがちょうどいいかもしれない。(15分は身体が温まり楽になる前に終わるのでかえって苦しい)

f:id:Elaineintherain:20200325174710j:image

・それ以上に身体を動かしたければ散歩か、緩いヨガを追加。激しい運動で身体に負担をかけない。

 

こんな感じで、いきなり運動をブツっとゼロにしても、おそらく酷い状態が急にやってくるのでソフトランディングを心がけています。今後も飛ばしすぎず、かといって抑え込みすぎないよう、試行錯誤を続けていきます。

 

っていうか、やっぱり私、双極性障害じゃない⁇

先日通院して医師に躁転したっぽいことを伝え、パキシルは完全中止、抗うつ薬は以前の1/2の量でいくことになりました。

先生の診断する病名が変わるかどうかはよくわからないけど、とにかく躁状態に気づけてよかった。

 

おそらく来月か再来月に入院を控えているので、あとで入院前にそこまでのダイエット生活の総括をしたいと思います。

(※内容は予告なく変更となる恐れがあります。あらかじてご了承ください。)