10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

じゃあじゃあびりびり

娘が生後4ヶ月になりました。
市から4ヶ月検診のお知らせとともに、じゃあじゃあびりびりの絵本がプレゼントとして送られてきました。大好き我が街。

f:id:Elaineintherain:20220112165649j:image

 

赤ちゃんはお腹の中にいる頃から母語のイントネーションとリズムを学び、4ヶ月ごろに母音の音素のカテゴリー分けができ、6ヶ月ごろに子音のカテゴリー分けができるそうです。
これまで赤ちゃんは言語以前の世界を生きていると思っていましたが(言葉で世界を区切る前の世界)、お腹の中で娘が自分に都合の悪いことを言われたら私をドカドカ蹴りまくっていたことを考えると、実は彼らは日本語を既に理解していて、ただ発声・発音に関する器官が発達しきっていないから話せないだけではないかと思うようになりました。

さて、絵本は記号だらけなのですが、いつから犬の絵を現実の犬と結び付けられるようになるのか?シニフィエシニフィアンの関係を把握するのか?というのが、興味深いところです

2021年、総括(妊娠出産子育て以外)

早いもので大晦日だ。

妊娠出産子育てについては他の記事でたんまり書いているので、他のことについて書こうと思う。

 

今年は英語を学び、使い、日本語とはどのような言語か、日本文化とはどのようなものかを学び、考え、書く一年だった。

英語は通訳・翻訳の神さまみたいな先生につくことができ、みっっちり教えを受けた。文法・語彙的な面での学びがあったのは勿論、20個ある英語の母音の発音を徹底的に練習させられ、発音の面でも前進があったと思う。

英単語では「ひとつひとつの単語を、ひとりの人格と付き合うつもりで覚えなさい」ということを教えられ、ひとつの英単語に対してひとつの日本語を結びつけるだけではなく、その単語の全体像を掴むように言われた。英英辞典を引くようになったのも大きな前進だ。

予習復習が大変だったが授業を受けられて本当によかった。機会をくれた人々に感謝。

出産に伴いクラスからは離脱したが、今後も子育てしながらも細々と英語に触れ、細かな気づき・学びを積み重ねたい。

英語を使うこと(特に書くこと)・日本語や日本文化の勉強そしてアウトプットはライター・翻訳者・広報の裏方としての仕事で向き合ったものだ。中国文化からの影響がどれだけあるかも調べた。日本について外国の人にどう分かってもらうかをひたすら考えた一年だった。

 

「英語が得意ですよね」と言われることが多いが、そんな事はない。永遠に初心者だ。そして勉強はネイティブでない限り一生続くものだと思う。

そんなところだろうか。

 

皆さま、良いお年をお迎えください!

2021ベストバイ(買って良かったもの)

こんにちは。明日にはもう33歳になることが信じられないでいます。

さて、2021年に買って良かったものをご紹介します。アフィリエイトは含みませんので皆さんがリンク先から購入しても私にお金は1円も入りませんのでご安心ください。それではいきましょう、どん!

 

1.抱っこふとん(トッポンチーノ)

丸洗いできる!生まれてすぐから使う赤ちゃんの安心抱っこふとん(本体+カバー1枚)

https://shop.benesse.ne.jp/tamahiyo/list/item1_0t/item2_01/pro_1000010212/

今年のMVP。これで寝かしつけてから布団の上に置いても、抱っこふとんが温まっている状態だからか背中スイッチが作動しません。これを購入する前の寝かしつけは背中スイッチとの闘いでした。

唯一の難点は生後3ヶ月頃までしか使えないこと(赤ちゃんがどんどん大きくなるので抱っこふとんに乗せ切らなくなる)と聞きますが、そうであっても日々の助かり度が違います。元は十分取った。

トッポンチーノはモンテッソーリ教育における名前だと思います(自信がない…)

 

2.&be スムースパウダー

https://andbe-official.com/products/9

コスメにおけるMVPがこれ。マスク蒸れにめっちゃ効く。マスクの下が快適になります。

 

3.西松屋のバウンサー

https://www.24028.jp/product/indoorgoods/bouncer/95989

赤ちゃんをあやす道具、バウンサー。乗せると揺れるやつです。5000円程度でこのクオリティは神。

義実家にフィッシャープライスというメーカーのものが置いてあって、そこに娘を座らせるとしばらく良い子にしていてくれたため、バウンサーもしくは電動ハイローチェア(寝かしつけを目的とするもの)のレンタルを検討。しかし、借りたり返したりが手間なのと、金額を考えると5000円はかかりそうな気がしていたところ、西松屋にて夫の鶴の一声で購入決定。機嫌が良い時に座らせるとニコニコ笑っていてくれるのが助かります。助かるの極み。

これを購入する前はとにかく「つまらない、抱っこして歩き回れ」と一日中要求されていて私も気が滅入っていたのですが、その要求の回数が減ることで親のメンタルが安定、結果娘のメンタルも安定、みーんなハッピー!になってます。買ってそれほど日が経っていませんが、既に元は取れたと思います。

 

4.おしゃぶり。

賛否両論ありそうですが、これで泣き止むことも多いので、娘を連れて外出するハードルが一気に下がった。

 

おしまい!

 

 

娘、生後3ヶ月半

娘がどんどん成長しています。よく笑うようになった。育児であ゛〜〜〜と思うようなことがあっても、笑顔を見ると全て吹っ飛ぶので親ばかというのは幸せなものだ。

 

・自分でお尻を上げるようになった。こうやってそのうち寝返りをうつようになるんだろうなあ…

・3ヶ月を過ぎた頃からお風呂上がりにギャン泣きするようになり、インターネットで調べたところお湯の温度が高すぎるのではないかという仮説を立てた。答えは当たり。お湯の設定温度を40℃にして、かけ湯はゆっくりゆっくり足先から丁寧に、身体を洗う時もゆっくりゆっくり身体→髪→顔の順に洗うようにしたらお風呂の中でも泣かなくなった。湯船に浸かる時も笑顔を見せるようになった。そのままお風呂から上がっても比較的泣かないでいる。(それまでは顔を洗う時点で泣かれていたし、湯船では非常に固い表情をしていた)

赤子は日本語をまだ話せないが、こうやって一つ一つ彼女の不快の理由を探っていくのも面白い。

西松屋でバウンサーを5000円ぐらいで買ったところ、結構いい子にしてくれている。機嫌が悪い時に座らせると怒られるが、機嫌がいい時に座らせるとニコニコとよく笑う。

おそらく数ヶ月しか使えないのでバウンサーや電動のハイローチェアをレンタルすることも考えたが、調べるのも借りたり返したりするのも面倒だし5000円ぐらいは普通にかかりそうな気がして、西松屋での夫の鶴の一声で購入を決めた。買ってそんなに日が経っていないが、既に元が取れた気がしている。西松屋は神。

・ミルクはMAX180mlぐらい飲んでいる。

 

最近ブログが育児日記になりつつあるが、このように記録に残さないとおそらく忘れてしまう。娘はめまぐるしい勢いで成長しているから。

今後は育児以外のことも少しずつ書いていこうと思っています。

お宮参りとお食い初め

娘のお宮参りとお食い初めが終わりました。

お宮参りは奈良の橿原神宮で行いました。
本来は生後1ヶ月ごろに行うものですが、色々あってこの時期になりました。

f:id:Elaineintherain:20211220002011j:image

このように着物に熨斗袋を下げるのは「紐銭(ひもせん)」や「帯銭(おびせん)」と呼ばれる関西の風習で、子供が一生お金に困ることがないようにとの願いを込めたものだそうです。でんでん太鼓や犬張り子も子供の健やかな成長を願ってのもの。義母が用意してくれました。

そして生後100日ごろに行う、一生食べ物に困らないようにとの願いを込めたお食い初め。義父に食べる真似をさせてもらいました。

f:id:Elaineintherain:20211220002030j:image
娘のおかげで日本文化を体験することができて面白いです。子供に関する行事は全て祈りが込められていて素敵ですね。
次は1歳に一升餅を背負う行事があるみたいです(新潟の実家ではやらないみたいで、地域性があるのかな??それとも各家庭の文化の違い??)

#スリーグッドシングス

その日あった良いことを3つ、日々寝る前にTwitterで呟いている。これをやるとその日一日が良いものに思え、良い気分で眠れるというライフハックらしい。

 

これをやることで、人に親切にされたことなどを一日の終わりにあらためて認識できるようになった。

案外人生悪くないのかもしれない。

2022年の抱負(気が早い)

貯蓄する一年にする。

お金を貯める。精神の安定のため。
知識を貯める。小さな学びでいいから積み重ねる。いつかまた、働ける日のために。人とのコミュニケーションをもっと楽しめるように。そしてより良き生を生きるために。
徳を積む。困っている人がいたらとにかく助ける。別にリターンは期待していない。自分が既に多くをもらっているから。