10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

雲南省・麗江旅行記④

翌日は束河古鎮という村にあるBanyan Treeという高級ホテルでナシ族料理の料理教室に参加してきました。

以前、ラオスルアンパバーンに行った時料理教室に参加して、あまりにも楽しかったので今回も参加することにしたのです。

高級ホテルで敷地が広い!美しい!

f:id:Elaineintherain:20170507081155j:plain

屋外に設置されたクッキングスペースで調理します。地元の河が黒い鶏肉(茹でてある)を割いて、コリアンダーを切って、お好みで唐辛子を加え、辛くて酸味のあるソースを混ぜ混ぜします。

出来上がった写真です。辛い!口の中が火を噴く!辛いソースは半分でもよかったかなあ。でも思い出に残る味でした。美味しい。ご飯(お米)も無料で出てきます。

f:id:Elaineintherain:20170507081210j:plain

お値段は二人で380元(約6840円)。少し高めかと思いましたが、アフタヌーンティーまで無料で楽しめたので多少お得感はありました。それにしても、アフタヌーンティーは二人のうち一人分はタダにしてくれるという話だったのに、何故か一切請求されず…サービスだったのか、向こうの間違いだったのかはわかりませんが、とにかくカフェオレとケーキが無茶苦茶美味しかったです。

 

f:id:Elaineintherain:20170507081229j:plain

広大な敷地で、ゆったりした雰囲気でこれ以上ないほどリラックス!!

その後は古い街並みである束河古鎮を散策。やはり商業化されている部分はありますが、良いところです。

 

夜はまた麗江古城を街歩き。初日に行ったレストランに再び行きました。

f:id:Elaineintherain:20170507081334j:plain

f:id:Elaineintherain:20170507081400j:plain

今度はキノコと青菜の炒め物、ナシ族スタイルのパンを頼み、さらにビールを頼みました。このビールがめちゃくちゃ美味しかったんだけど写真に撮り忘れた…うまままま。このサイトに書いてあるSon Ghaというビールが最高にうまかったです。スッキリした、キリリという味。これはアルコールが5.2%ぐらいあります。

Our Beers - Shangri-La Beer

こうして麗江の夜は更けていくのでした。

 

私は昨日の疲れもありホテルで休んでいましたが、夫は一人で散策チャレンジ。宿の人に紹介してもらった、二百年の歴史を誇るお茶屋さん(福興昌茶荘)でプ―アール茶を買ってきました。いいお値段しましたが、飲んでみると確かに感動的に美味しい。プ―アール茶を売る店は数あれど、ここのお茶は格別な気がします。プ―アール茶には生茶と熟茶があり、私は熟茶特有の癖が正直苦手なのですが、ここのは癖がなくすっきり飲める。やはり良い茶葉は違うのでしょうか。。。

f:id:Elaineintherain:20170510063259j:plain

 ちなみに、宿の人曰く、プ―アール茶の生茶(癖がない)は食後に飲むもので、ダイエット効果があるそうです。熟茶はいつ飲んでも良いそう。雲南省はお茶で有名な場所なので、買うっきゃありません。ちなみに雲南省ではコーヒーも採れるそうで、それもばっちり買ってきました。日本に帰ってきてから飲んでみましたが、感動的に美味しかったです。お茶好き・コーヒー好きには天国のような場所でした。

 

次の日はいよいよ麗江での最終日です。