読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

RADWIMPS Human Bloom

RADWIMPSの新譜、「人間開花」を繰り返し聴いています。

f:id:Elaineintherain:20170504075408p:image

有名どころだと、「前前前世」などが入っています。

どの曲もキラキラ輝いています。私は基本的に「好きな曲しか聴かない」タイプの人間ですが、これは全部通しで聴きたい。この曲順じゃないとダメ。

ラストを飾るウェデイングソングの「告白」には涙が出ました。「二人で一緒に風邪を引こうよ」。こんな歌詞、RADWIMPSじゃないと出てこない。野田さんじゃないと出てこない。

 

そして…Twitterのフォロワーさんとのご縁で、なんとライブHuman Bloomに行くことができました。ロックバンドのライブは初めて。大学時代、「有心論」を聴いて衝撃を受けた以来、行ってみたいなあとは思っていましたがここで夢が叶うとは。人生ってわからない。

「誰もすみっこで泣かないようにと 君は地球を丸くしたんだろ」。この歌詞で衝撃を受けないわけがありましょうか。

 

ライブの素晴らしさと興奮を表す言葉が見つかりません。辞書をひっくり返しても出てこないと思う。当たり前だけど、「生」はCD音源と全く違う。

音響も照明もすごかった。後ろで流れる映像がすごかった。痺れた。演奏をさらに良いものにしていた。

古くからのファンに宛てた曲、「トアルハルノヒ」では泣いてしまった。「君と羊と青」で大声を出してみんなと一緒に歌いたかったり、「会心の一撃」で飛びたかったりという夢が叶った。なんて言うんだろ。全曲魂にガンガン響いてきた。まさしくライブ。まさしく「生きてる」。

RADWIMPSにはとろけそうになるぐらいのラブソングも多いけど、一方で破壊的、衝動的、虚無的な曲もある。これまで怖くてあまり聴いていなかったけど、ライブではめちゃくちゃ盛り上がるんだとわかった。もっと聴き込みたい。

 

ボーカルの野田さんが、MCで「(自分たちも観客も)みんな同じ人間なんだよ」と言っていたけど、そんなの信じられなかった。どう考えても信じられないよ。

 

繰り返しになるけど、あのライブを伝える言葉は見つからないです。陳腐な言葉では片付けられないし片付けたくない。とにかく良かったです。また行きたいな。くるくるさん、こんな素晴らしい体験をさせてくれてどうもありがとうございました!