10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

映画版「キャッツ」

f:id:Elaineintherain:20200127123637j:image

というわけで映画版キャッツ(字幕版)を観て参りました!
事前に酷評されまくっていたのでどうなることやらと思ったのですがハイパーセクシーボイスの持ち主、ジェイソン・デルーロが出ているので観に行きました。(余談ですがオススメはTry Meという曲で、他の曲でバリバリに声張ってるのもカッコいいのですが、この曲はまさしく耳元で囁かれているかのごときエロい歌声を堪能することができます。爽やかでチルい曲なのでぜひ聴いてみてください。YouTubeやアマプラで聴けるよ!)


Jason Derulo - "Try Me" ft. J.Lo & Matoma (Official Audio)


キャッツは劇団四季のミュージカルを大阪で1回観たことがあります。

結論から言えば、ミュージカルを観たことがある人にはオススメ、ない人には難易度高めの映画だと思います。

以下、Twitterで見た感想に対する一問一答。

Q.ストーリー無くない?ってか全然中身無くない?
A.心配するな、そもそもキャッツのミュージカルにほとんどス ト ー リ ー は 無 い し 中 身 も 無 い

そもそもジェリクルキャッツって何()

 

と思っていたんですが、他の方のブログを読んでいたら、キャッツは都会に夢を見てやってきて、結果的に夢破れる演劇人達の自己言及ではないか、という解釈を見てなるほどなーと。長老猫が、生まれ変わることのできる猫を選ぶのはまさしくオーディションではないかと。

おおおおお。深い考察。私、舞台を観た時そこまで考えてなかったよ…。ただ単に色んな猫たちの自己紹介が続く話だと思ってたよ…。

 

CBDのまんがdeシネマ日記

www.cinema2d.net

 

Q.猫の特殊メイクがキモいんだけど?衣装もほとんど裸だし性的すぎない?っていうか人間が猫の動きの真似してるのがキモすぎるんだけど?
A.ミュージカルもあんなもんです。ご安心ください。

Q.色彩が悪夢とかドラッグキメてるみたい。
A.ご心配なく、ミュージカルも(以下略)

ミュージカルを1回観ていたおかげで、事前に曲がわかっているので音楽を十分に楽しめましたし(映画館の音響ってイイネ!)、映画とミュージカルの表現の違いを楽しめましたし(鉄道猫であんなシーンがあるとは!)、キャラクター造形も違うなとか、物語への導入がわかりやすいなとか、色々考えながら観ることができました。今でもキャッツの音楽が頭の中をぐるぐる回っています。

あと、映画(字幕版)を観た後に劇団四季の日本語版の歌を聴いたら、かなり元の歌詞に忠実に日本語の歌詞を音に割り振っていて感動しました。ちなみに歌詞の英語は全く聞き取れないので完全字幕頼り。ミュージカル作品は難易度高いですねえ。

日本にはキャッツを100回以上観たファンがいる、という話を以前聞いた時、そんなバカな、そこまで魅力的なミュージカルか?と正直思っていたのですが、今回映画を観て意見が変わりました。キャラクターがわかっていること、そして何よりも曲を事前に知っていることで、180°体験が変わるのです。キャッツのテーマが流れただけでワクワクしてくる。なんなら、役者と一緒に歌いたくなってくる。
特に鉄道猫と手品猫の歌が好きです!

今回ストーリーの捉え方も他の方の感想を聞いて変わったし、もう一度見たら完全に別の体験になるのではないかと思っています。