10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

戸田誠二 『生きるススメ』『しあわせ』

f:id:Elaineintherain:20200604040559j:image
大好きな漫画の紹介です。
新谷かおる氏激賞!!」
『感受性のない奴は買うな!!!
 価値がわからん!』
この衝撃的な帯。
だがこれ以上この漫画を表現する的確な言葉を知らない。
感受性の有無は置いておいて、響く人には徹底的に響き、わからない人には徹底的にわからないタイプの漫画だろう。
「わずかなページ数で人の未来と終焉を同時に描ける稀有な才能に、薄刃のナイフで喉元をすーっとやられた気分になる。誰もがもっていて、ほかの誰にも知られたくない部分が突きつけられるからだ。でも、大丈夫、描かれているのはあなたのことではない。この麻薬のようなオブセッションに、しばし浸ろう!」(帯より)
元々インターネット上で漫画を公開していた人に出版社が目をつけて書籍化。「生きるススメ」が1冊目、「しあわせ」が2冊目。
基本的にショートショートの短編集。
割とこの人の作品は「ヒューマン」って形容されるし言いたいことはわかるんだけどそんな単純な言葉で片付けて欲しくない複雑なファン心理。
あなたの感受性に響くかどうかは、漫画が描いてある裏表紙も載せるので参考にしてみてください。
f:id:Elaineintherain:20200604040644j:image
f:id:Elaineintherain:20200604040641j:image
ご本人のサイトからも、色々試し読みできます。
今は亡き新潟古町WITHビルのヴィレッジヴァンガードで購入。
「しあわせ」裏表紙の「くらげ」には当時から深く共感し、多少大人になった今でもこんな気持ちになることはある。