10:44 AM

普通の会社員だったはずが持病のせいでレールを外れた人生を送ってるけどそれはそれで楽しいブログ

ファッション雑誌の記事にてGUCCIでキメキメのオードリー・タン氏と日本語との関係性

www.elle.com

ELLEで台湾のIT大臣オードリー・タン氏がGUCCIでキメッキメに装っていらっしゃいます。ひゃー素敵でお似合い。自由ですねえ。

 

この記事はインタビューになっていて、なんと「唐鳳」という改名後の名前の「鳳」は日本語の読みを参考にして使うことに決めたそうです!(生まれ持った名前は唐 宗漢)
元々Audreyという中性的な名前を使いたいという思いが先にあり、日本人の友達が「『鳳』って日本語では『おおとり』って読むんだよ」と教えてくれて、「あ、音が似てる。中国語にもこの字あるじゃん、使っちゃえ」となったそうです。

 

その他にも
「カラオケでよく何を歌いますか?」「最近聴いてる曲は何?」「自分の感情(この場合、心情という日本語の方が近いかも)に悩まされることってある?どんな感情?」「心情に関する考え方を教えてください」「何で唐鳳って改名したの?」「結婚に対する考え方を教えてください!」「婚約を受け入れる気はありますか?」などなど、割と遠慮のない質問をぶつけられています(笑)

 

私も全部は理解できていませんが、
「感情」(辞書で調べると、英語だとemotion, sentiment, affection, feelings between two personsなので心情という訳語が近いかな?)に対する考え方については、

「基本的に、まず自分を大切にして、充分にそれができて更に余力があったら、もちろん他の人との関係を発展させることはできるよ。でも、上手く自分のことを大切にできなかったら、人と長期的に心情を育むことはできないね」みたいなことを仰っています。(※フィーリングでの拙訳)

「じゃあ、今は自分のことを大切にできていますか?」という質問に対しては
「今はとても上手くいってるよ、今日なんて髪を梳かしてくれる人がいたからね!」(ヘアセットの人をご指名したらしい)と答えています。

 

とにかく、写真だけでもカッコいいので、どうぞご覧ください。