10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

中国旅行記(9日目 西安→関西)

いよいよ最終日。14:15西安発、青島経由、21:45関空着の便で日本に帰りました。

 

まず空港に着いたらお土産を物色!

f:id:Elaineintherain:20180524183901j:plainf:id:Elaineintherain:20180524183915j:plain

これは「茯茶」と言って、特に中国西北部の人達が飲んでいるお茶です。Wikipediaによると「食べた油を流す」お茶(「削胃茶」)とも呼ばれているそうです。西北部の少数民族は厳しい気候のため肉食が中心で野菜の少ない食生活だそうですが、このお茶のおかげでミネラルなどの栄養分も取ることができ、健康を維持できているのだとか。お茶の安定供給が少数民族支配の鍵を握るため、製造方法は国の2級機密に指定されています。味は癖がなく、飲みやすいです。特に脂っこい料理の後に飲むと口の中がさっぱりします!

茯茶 - Wikipedia

他には兵馬俑クッキー?らしきものも購入しました。ゴマが固められているような感じで、あまり甘くないです。

f:id:Elaineintherain:20180524183826j:plain

その他、楊貴妃クッキーや、西安の老舗「徳懋恭」の水晶餅を購入したりもしました。水晶餅は中に氷砂糖やナッツなどが入っているとても甘いお菓子で、独特の風味があるのですがネットで調べてみるとその正体は薔薇のようです。

f:id:Elaineintherain:20180705173750j:image

帰国してから開けたらボロボロに崩れてました。残念

 

お土産を確保した後はお昼ご飯を。味千ラーメンがあったので、帰国前にフライングで日本食をいただきました。

豚骨ラーメン。うーん、ほっとする味!

(保安検査場を通ってからはレストランがなかったので、飛行機に乗る前にご飯を食べたいのであれば、検査前に食べることをお勧めします)

f:id:Elaineintherain:20180524183837j:plain

本当に楽しい旅行でした。

 

以下、これから中国(特に西安敦煌)に旅行に行かれる方にちょっとした旅の情報を。

 

SIMカードについて

今回、夫が海外格安SIMを利用しました(私のiPhoneは世代が古くSIMロックがかかっており利用できませんでした…)。中国国内でも日本にいるのと同じように高速でネットが使える(googleも使える!)のは大きかったです。今回泊まったホテルはどこもwi-fiが飛んでいましたが、セキュリティはかかっておらず、速度も遅かったため、あまり使いませんでした。Yahoo!のトップページはすぐに出るんですが、そこから何かを検索しようとすると固まっちゃうのです。。。

百度(Baidu)について

中国では基本的にgoogle mapを利用することができませんが(格安SIM利用時は例外)、その代わりに百度という地図アプリが広く利用されています。これは非常に便利なアプリで、行き先を入れるとバスの情報などが全て出てくるので街歩きに重宝しました。中国旅行に行かれるのであれば、事前にインストールして行くことを強くお勧めいたします。

・クレジットカードについて

今回、旅先で何度かお金が足りなくなりました。入場料がどこも高かったり、クレジットカードを使おうとしたら機械でエラーが出たりと色々あったからなのですが、そんな時に利用したいのがATMでのキャッシング。クレジットカードを使って現金(今回は中国元)を下ろすのですが、何故か「VISAが使えない、だがMasterは使える」という状況が何度かありました。中国を旅行される際は、クレジットカードは最低でも2種類持って行くことをお勧めいたします。

・免税店について

中国東方航空西安→青島→関空線を利用しましたが、西安空港内で利用できる免税店はありませんでした(保安検査の後、免税店エリアを通過することなく搭乗口に出ます)。青島では大きくはありませんが免税店がありました。化粧品などを購入されたい方へ、ご参考までに…。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!