読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

演劇が観たい

大阪アジアン映画祭で映画を数本見たわけだけど、思わぬ副作用(副効用?)があった。"映画館としても使える"劇場がいくつか会場になっていて、大阪には劇場があることを知ってしまったのである…。今更かよって感じですが。

 

そこでビラを見ていたら、学生時代の思い出がむくむく湧き上がってきた。高校時代、演劇部の友人の舞台を観に行ったこと(彼女は大道具担当で、力仕事にも慣れていた)。大学時代、演劇サークルの後輩の舞台を観に行ったこと。どちらも大きな衝撃を受けた。心を全部持っていかれてしまう感じ。

故郷新潟にも劇場はあるし、高校の同級生は舞台を観に行っていたりした。東京で通っていた大学のすぐ近くにも劇場があり、それは知っていたが、全く興味がなかった。学生時代はとにかくお金がなかったし、サークルの練習と勉強、そしてその後のひどい鬱に耐えるので精一杯だった。

 

ミュージカルや宝塚は何回か観に行ったことがあるけど、それ以外のプロによる演劇は観に行ったことがない。それが大阪アジアン映画祭で劇場に行ったことで、少し興味が出てきた。ミュージカルなどは大劇場でのものしか観たことがないので、できれば小さな劇場で、舞台と観客との距離が近いものが観たい。

 

と言うわけで、ぴあやイープラスというチケットサイトをのらいぬのように見てます。高いものも安いものもある。東京でしかやらない舞台も多いのだなあ。でも第2の都市でやるとしたらだいたい大阪になっていて、恵まれているな、ありがたいなと思う。とはいえハマったら抜け出せない深い沼が待ち受けているような気がしなくもない。

 

学生時代は興味もお金もなく観られなかったものが、社会人になって興味を持ち、少しではあるが観られるようになっている。良きかな良きかな。将来に対して不安しかなかった学生時代の私の肩をぽんと叩いて、何も言わずにただにやりとしたい気分である。にやり。