読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

泣くためだけのお薬

ただ泣くためのお薬があれば、どんなに良いだろうかと思う。


心療内科で処方されるのは、精神を安定させるための薬と抗鬱薬だけ。元気になるために通っている訳だから、当然のことだ。  

 

何故だろう、私はマッサージを受けている時に泣きそうになることが度々ある。

こんなに凝りがたまるほど姿勢が悪い自分の情けなさについてなのか。

施術師の手の温かさゆえなのか。

誰かに身体をあずけてしまう安心感。

そして同時に、自分は孤独な個人であるということも意識させられ、寂しい気持ちにもなる。

よくわからないけど、ありとあらゆる感情が疲れと一緒に出ていく。


でも、涙は出ない。

 

辛いことは多いが、私たち大人は無意識のうちにストッパーをかけてしまう。
ぼろぼろ泣いて、すっきりできたらどんなにいいだろうか、と思う。