読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

インド ラダック旅行記⑤

次の日、夢見ていたパンゴン・ツォへ。 

「きっと、うまくいく」というインド映画(傑作です)のラストシーンに使われた場所。 
http://bollywood-4.com/kitto.html 

5300mの峠を越え、何時間ものドライブを経て到着。 
標高4200m。 

空の青よりも青い。 

f:id:Elaineintherain:20160606181809j:plain

f:id:Elaineintherain:20160606181822j:plain

f:id:Elaineintherain:20160606181832j:plain

f:id:Elaineintherain:20160606181858j:plain

こんな場所が地球上にあるのか、と思いました。日常が遠くなる。
しかし、はしゃごうにも、レーよりも高い標高でものすごくしんどい。 
走ったら倒れそう。 

湖畔のホテルに泊まり、翌日は近隣の村へ。 
道があってないような悪路を越えましたが行ってよかった! 
民家でバター茶とチャイをごちそうになりました。 

f:id:Elaineintherain:20160606181918j:plain

お経が書かれた石。 

f:id:Elaineintherain:20160606181927j:plain

畑は多いですが野菜は無い。 

f:id:Elaineintherain:20160606181941j:plain

ラダックの人たちが何を食べているのか聞くと、米や小麦、大麦とのこと。 
夏は山の下からも野菜が来ますが、冬になると陸路が雪で閉ざされるため食べられないそうです。 
このあたりの村は近代的な設備のある病院もなく、脈で診るだけなんだよとドライバーさんが教えてくれました。 

またもや5時間ほどのドライブを経て下山。 
レーへの道の途中で、ランチョー・スクールという映画のロケ地に立ち寄りました。 
今回のツアーに同行してくださった日本人男性が、立ちションのシーンを再現。 
インド人も大爆笑。 

このあたりで体調が最悪になりました。 
今更高山病…?!とも思いましたが、標高が下がるにつれ具合が悪くなっていったので、高地に行くことに対する緊張が解けたせいかと… 
熱は出るし下痢はひどいしでバッタリ。 
宿の女将さんの優しさが嬉しかったです。。。