10:44 AM

しがない会社員・いれーんの日記。旅好き、猫好き。

繰り返し見る

昼寝でひどく長い悪夢を見て、全身寝汗でびっしょりになりシャワーを浴びた。悪夢は私のコンプレックスとか、果たせなかった夢とか、あらゆる要素がごちゃまぜになったもので、「この悪夢から覚めたら4:29に喫茶店で待ち合わせ」ということまで指定されてい…

ASIAN KUNG-FU GENERATION ツアー2018「BONES & YAMS」

たまに、どうしてこんなことが起こるんだろう、ということが起こる。 6月15日、Zepp Osaka Baysideでのアジカンのライブチケットが偶然手に入った。仕事で来られなくなってしまった人のチケットを譲り受ける形だった。 アジカンと言えば、私が中学生の時に「…

中国旅行記(9日目 西安→関西)

いよいよ最終日。14:15西安発、青島経由、21:45関空着の便で日本に帰りました。 まず空港に着いたらお土産を物色! これは「茯茶」と言って、特に中国西北部の人達が飲んでいるお茶です。Wikipediaによると「食べた油を流す」お茶(「削胃茶」)とも呼ばれて…

中国旅行記(8日目 華山)

実は山歩きが大の苦手な私…。しかし夫は山好き。 夫に引きずられるようにして、中国五岳のひとつ、華山に行ってきました。 西安からは高鉄(新幹線のようなもの)で30分。そこから無料のシャトルバスでチケット売り場まで向かいます。 遊客中心のチケット売…

中国旅行記(7日目 西安)

7日目は西安の街中を観光しました。 この日のお昼は大雁塔近くのウイグル料理のお店で。「清真」とは中国語でハラールを意味します。 「羊肉泡馍」。パンをちぎってスープで煮込んだ料理です。味はかなりまったりしている感じ。ニンニクの酢漬けが一緒に出て…

中国旅行記(6日目 西安)

「西安と言えば?」と聞かれたら、兵馬俑を真っ先に思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 と言うわけで、人混みに揉みくちゃにされた翌日、私達は兵馬俑へと向かいました。西安の駅前から専用のバスが出ています。 出発が遅かったので、兵馬…

中国旅行記(5日目 敦煌→西安)

敦煌最終日。 ここのホテルは鳴沙山を見ながら朝食が取れるのです。ご飯も美味しいし最高。こんな静かなところでのんびりできるのも最後かと思うと、少し寂しい。 このホテル、びっくりするぐらい広いので、午前中は少し散策して、その後レストランで昼食を…

中国旅行記(4日目 敦煌)

敦煌の観光スポットで一番有名なのは莫高窟ではないでしょうか。5世紀から15世紀まで造営された大規模な石窟群で、私も世界史で習った記憶があります。 宿を8:00に出発し、車で莫高窟数字展示中心に向かいました。莫高窟を見学する観光客はまずここで2本映像…

中国旅行記(3日目 敦煌)

3日目は現地旅行会社の敦煌1日ツアーに参加しました。(この旅行会社には莫高窟入場券の予約代行もお願いしました 。) 最初は西千仏洞。北魏や唐、西夏時代の壁画が残っています。石窟内は撮影禁止でした。全部で19の石窟があり、そのうちいくつかに入るこ…

中国旅行記(2日目 敦煌)

2日目は中国東方航空の12:10西安発→14:45敦煌着 の便を利用し、敦煌へ移動しました。宿からシャトルバス乗り場までは少し距離があり、フライトまでそれほど時間がなかったため、タクシーを拾って空港へ。この時は1時間15分程度かかり、日本円にして3000円ぐ…

中国旅行記(1日目 西安)

GWに中国(西安・敦煌)に夫と行ってきました。「いつかは行ってみたい」と思っていたシルクロード。本当は新疆ウイグル自治区にも行きたかったのですが、あまり詰めたスケジュールにはしたくなかったため、今回は断念しました。うう、次こそは…! <スケジ…

自己肯定感に悩む大人は今すぐポケモンのウルトラサン/ムーンをプレイしろ

私はポケモンを初代しかプレイしたことがない。初代が発売されたのは1996年。もう22年も前のことだ。最後にゲームをやったのも10年以上前で、ゲームというものからはずっと離れていた。 何かが変わったのは、2017年のポケモンの映画「キミに決めた!」を観た…

挫折とか苦労とか

「お前は挫折の味を知らないから、わからない」 「結婚して子供を持って一人前」 そんな言葉を聞いたことはないだろうか? 私は「挫折」とか「苦労」とかは「人に優しくなれるチャンス」だと思っている。 もしくは、「視野を広げるチャンス」「成長できるチ…

ガチンコで話がしたい

高校卒業後一度だけ、同期数人で集まったけど、それっきりだった友人達がいる。 それがこの度、男女含めて「同窓会をしよう」と声をかけてもらった。「今精神疾患で会社休んでて恥ずかしい」と企画してくれた友人に言ったら、「仕事の話なんてしないよ。みん…

gravis SAURO 11140

新しいスニーカーを買いました。 以前買ったのと同じブランド、gravisです。 これが…靴屋さんで試着して買おうか迷っていた時…驚くほど足にフィットして脱げなくなりました(笑) 買ってその場で履いて家に帰りました。 他のスニーカーとも履き比べましたが、…

もう一度休職します(改)

あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。 以前の記事「もう一度休職します」から色々あって、働いたり働かなかったりしてたんですが、今回正式にドクターストップがかかりました。 休職すると今後の経済的不安とか、再度復職に向け…

熊野古道③

熊野那智大社、熊野本宮大社、熊野速玉大社を合わせて熊野三山と言います。 那智大社には行ったことがあるのですが、残り2つは行ったことがなかったため、速玉大社も行こう、という話になりました。 川湯温泉からバスで1時間ほどで新宮の街へ。 まず、速玉大…

熊野古道②

近露王子から継桜(つぎざくら)王子に向かいます。 朝森を歩くのはとても気持ちがいいです。 野中の清水。飲むと健康になれるのだとか。 継桜王子に到着!大きな杉の木がたくさん生えており、日照や地形の関係のため、どの木も南東方向の那智山を向いているこ…

熊野古道①

11月、2泊3日で熊野古道に行ってきました。 中辺路(なかへち)を本気で歩くと(滝尻王子から熊野本宮大社まで)約38km、合計14時間ぐらいの道のりになる訳ですが、そこは体力のない私、初心者向けとされるコースを2つ組み合わせ、約14km合計6時間半のイージーモ…

もう一度休職します

会社を休みすぎて再度休職となりました。頑張ったけど難しかった。仕事自体は楽しく、周囲にもしっかりバックアップしてもらえていたので、ストレスというより単純に私の身体の問題なのだと思います。 会社に行けない日も仕事のことばかり考えていて脳が休ま…

職場コーヒー体制

実は、職場の昼休みが大の苦手です。午前中で集中力は切れているので、休み時間中まで仕事はしたくないのですが、休むにしても上手くリラックスしてリフレッシュできません。黙ってパソコンの画面に向かってお弁当を食べるだけ。余った時間は携帯をいじった…

SUMMER SALE

服を買いに行った。 夏のセールに惹かれて街に出ると、もうセールは終わりかけだった。聞くと7月から始まり、お盆までは商品を置いているがどんどん売れて少なくなっていくとのこと。 晩夏、という言葉がある。8月も始まったばかりだよ、まだまだ夏本番じゃ…

BLAME!<<東亜重音7.1ch 重低音ウーハー上映>>

兵庫県の映画館、塚口サンサン劇場でBLAME!の<<東亜重音7.1ch 重低音ウーハー上映>>を観てきました。 以前もAKIRAの記事などで書いてきましたが、重低音ウーハー上映とは、その名の通り重低音が強調されて聞こえるものです。 無限に増殖する階層都市の中で、…

あうー

腰をやられました。あうー 月曜日、起きたら腰が痛い。回復したかと思いきやまた悪くなったり。木曜日、鍼に行ってよしよしと思っていたらあらためて激しい痛みが走り悪化。 そして今、若干回復の兆しを見せています。やったね。 腰をやられると活動が強制停…

お味噌マジック(あごだしみそ)

調味料を良いものにすると、びっくりするぐらい料理全体の味が格上げされますよね。 夫が買ってきたこの「あごだしみそ」なる一品。 www.kakoi-foods.co.jp ちょっとこれ、Supercalifragilisticexpialidocious(スーパーカリフラジリスティックエクスピアリド…

雲南省・麗江旅行記⑤

今日は朝から街歩き。麗江古城の中の観光スポットを歩いてまわります。 朝の古城もいい感じです。 昔学校だった雪山書院に行ってみたり、普賢寺というお寺に行ってみたり、伝統的なナシ族の家に行ってみたり… トンパ文字の博物館(ナシ族象形文字絵画体験館…

雲南省・麗江旅行記④

翌日は束河古鎮という村にあるBanyan Treeという高級ホテルでナシ族料理の料理教室に参加してきました。 以前、ラオスのルアンパバーンに行った時料理教室に参加して、あまりにも楽しかったので今回も参加することにしたのです。 高級ホテルで敷地が広い!美…

雲南省・麗江旅行記③

麗江の北約15kmに玉龍雪山という山があり、少数民族ナシ族が信仰するトンパ教の聖地といわれています。最高峰は標高5596m。北半球で最南端に氷河がある場所です。 宿のお姉さんがツアーを手配してくれました。1人500元。入場料や観光バス代、現地までのタク…

雲南省・麗江旅行記②

2日目は街を北へと歩いて行き、 黒龍譚景区という公園へ。池の水が玉のように碧いので玉泉公園とも呼ばれているらしい。 のんびりとした公園です。 そこには麗江市博物館もあり、ナシ族の歴史や文化などに関する展示が充実していました。ナシ族は象形文字の…

雲南省・麗江旅行記①

GWに中国・雲南省の麗江という街に行ってきました。 麗江古城(旧市街)は世界遺産にも認定されています。少数民族のナシ族が約半数を占める地域です。 ホテルもナシ族スタイルの場所にしました。 和木居忠義店というホテルです。とにかくゆっくりできまし…